健康食品とショップ

にきび予防に役立つ成分とサプリメント

 

皮脂の分泌量が増える夏は、にきびができやすくで悩んでいる方もいます。

 

自分の肌に合うスキンケアや、日々の洗顔がにきび予防にいいと言われていますが、サプリメントによる肌質改善も方法の一つです。

 

ニキビ予防に効果的な食品

 

にきびのできるメカニズムがわかれば、

 

夏ににきびができる理由も理解できますし、

 

どういったお肌のお手入れがにきび予防になるかかわかります。

 

気温も湿度も高い夏は、皮脂の分泌が多くなりがちです。

 

毛穴から出る皮脂が目づまりし、そこで皮膚の常在菌が増殖すると肌を刺激し、

 

炎症が起きて化膿し、にきびの症状が出やすくなります。

 

美容にはビタミンCがいいと言われていますが、ビタミンCを摂取すると、

 

皮脂分泌をセーブしてくれる作用があります。

 

美容効果があるサプリメントは色々ありますが、特ににきびを気にする人にはビタミンCが効果が期待できます。

 

代謝の高まる夏は、新しい皮膚が、時間のたった皮膚ととってかわるターンオーバーが盛んです。

 

代謝のサイクルが早くなりすぎると、しっかり育ちきっていない新しい皮膚が表側に出てきますので、抵抗力の低い肌になりがちです。

 

太陽光の下で活動したり、洗浄力の強い洗顔剤を使っていると、お肌が刺激に負けて肌荒れが悪化したり、にきびが増えたりします。

 

夏の有効なにきび対策は、正しい洗顔をすることで、毛穴が皮脂で目づまりしないようにすることでしょう。

 

夏ににきびのないお肌になるためには、正しい洗顔をすることだけでなく、皮脂が多くなりすぎないようサプリメントを利用してください。

にきび用のサプリメントの種類

 

最近は、にきびケアを目的に、サプリメントを使う人が少なくありません。

 

にきびに効果があるサプリメントとは、どういってものでしょう。

 

皮脂が毛穴に詰まり、その部分から化膿するとにきびになります。

 

そのため、ビタミンCを摂取して、皮脂の量を少なくすることが、にきびには効果的です。

 

皮膚の健康状態を高める作用もビタミンCにはありますので、美肌成分として重宝します。

 

状態のいいお肌を保つためには、ビタミンCなど肌の健康にいい栄養成分を摂取することが大事になります。

 

ビタミンCの作用によって皮脂分泌量が減れば、毛穴に皮脂が目づまりしづらくなりますので、アクネ菌の増殖が抑えられます。

 

皮脂成分を栄養源とするアクネ菌がふえなければ、肌が化膿することもなくなり、にきびが増えなくなります。

 

ニキビ用サプリメント

 

お肌の炎症を抑制する作用がビタミンCにはありますので、

 

にきびを深刻化することを防いでくれます。

 

ホルモンの分泌を調節する成分をサプリメントで摂取することによって、

 

ホルモンの乱れによってできるにきびを予防するという手法も存在します。

 

代表的な成分としては、イブニングプリムローズや、

 

大豆イソフラボンをサプリメントで摂取するといいでしょう。

 

精神的なイライラがお肌に出て、にきびになる場合があります。ビタミンB群を補うことで、

 

ストレスによるにきびの予防効果が得られます。

 

ビタミンB群を摂取することで、お肌の状態を改善するだけでなく、疲労を軽減したり、

 

脂質をエネルギーに変える作用などがあります。

 

ストレス解消や、食習慣の改善に加えて、にきび予防に効果があるサプリメントを摂取すれば、

 

お肌状態はよくなっていくでしょう。